アーセナルFWサノゴ、クリスタル・パレスへレンタル

出場機会を求めて移籍
クリスタル・パレスは13日、アーセナルから今シーズン末までのレンタルでFWヤヤ・サノゴ(21)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

2013年にオセールから加入したものの、アーセナルでは出場機会を得るのに苦戦しているサノゴ。今季はここまでリーグ戦で3試合の出場にとどまり、アーセン・ヴェンゲル監督もレンタルの可能性を示唆していた。

ボルドーもサノゴのレンタルに向けた交渉を行っていることを明かしていたが、レンタル先はパレスに決定。先日指揮官に就任して最初の補強を完了させたアラン・パーデュー監督は次のようにコメントしている。

「彼は非常に将来有望な若手選手だ。私としても個人的に追っていた選手であり、このクラブもそうだった。それがうまく一致したということだ」

「我々は彼にチャンスを与えた。彼はもっと多くの試合でプレーすることが必要だ。そのための準備ができていることはアーセナルでも証明してきたと思う」

サノゴは移籍決定に際して次のように語った。

「アーセナルの監督からクリスタル・パレスの話を受けたときにはとてもうれしく思った。もっと多くの試合に出場したいと思っているからだ」

「パレスは良いチームだと思う。トッテナムとの試合を見たが、選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せていた。クラブがシーズン後半に成功できるのを助けたいと思っている」