ストーク、シャチリへの関心を認める

だが、争奪戦はインテルがリード?
ストーク・シティのアシスタントコーチを務めるマーク・ボーウェン氏が、バイエルン・ミュンヘンMFジェルダン・シャチリへの関心を認めた。

リヴァプールとインテルが獲得を争っていると言われるシャチリ。ボーウェン氏はイギリス『BBC』で、次のように話している。

「関心はある。彼はファンタスティックな選手だからね。彼はレギュラーでのプレーを望んでいるんだ。彼のような選手を獲得できたらファンタスティックだよ。ただ、彼には多くの選択肢がある。それでも、我々は自分たちを外すことはしない」

「彼は間違いなく我々のリストにいる。だが、想像できるだろうけど、彼ほどの能力を持つ選手だから争奪戦があるんだ」

一方で、イタリアメディアは、インテルが買い取り義務つきレンタル移籍をバイエルンにオファーしたと報じている。交渉は8日に延期になったようだが、インテルが争奪戦をリードしているとの見方があるようだ。