ウェスト・ブロムウィッチ、ピュリスの監督就任を発表

過去にストークやパレスを率いたピュリスを招へい
ウェスト・ブロムウィッチは1日、トニー・ピュリス(56)を新監督に迎えたことをクラブの公式サイトで発表した。

プレミアリーグで16位につけるウェスト・ブロムウィッチは、先月29日にアラン・アーバイン前監督を解任。年越しを前に、新監督を探すことになった。

その後任として名前が挙がっていたピュリス監督との交渉がまとまり、1日に正式発表を迎えた。契約期間は2年半となっている。

ピュリス監督は公式サイトで、「この仕事を引き受けることができて、とてもうれしい」とコメント。テリー・バートンTD(テクニカルディレクター)は、「トニーのようにすでに証明された能力を持つ人物を迎えることができ、我々は非常にうれしく思っている」と喜んだ。

ピュリス新監督は、2日の記者会見に登場する予定とのことだ。