チェルシー、F・トーレスのミラン完全移籍を発表

1月5日に完全移籍、その後アトレティコへ
チェルシーは27日、現在ミランにレンタル中のFWフェルナンド・トーレス(30)が1月5日付でミランに完全移籍することをクラブ公式ウェブサイトで発表した。

F・トーレスは2011年1月に5000万ポンドとされる巨額の移籍金でリヴァプールからチェルシーに加入。今年の夏には2年間のレンタルでミランへ移籍していた。

「チェルシーFCは過去4年間のフェルナンド・トーレスの貢献に感謝するとともに、彼の未来の幸運を祈っています」とクラブは発表を行っている。

F・トーレスは古巣アトレティコ・マドリーへの復帰が合意に達していると報じられており、ミランに完全移籍した上でアトレティコにレンタルされる見通し。アトレティコからはMFアレッシオ・チェルチがトレードの形でミランにレンタルされることになる。両者は2016年6月30日までの1年半のレンタルとなる見込み。

移籍が成立するのはイタリアの移籍市場が開く1月5日となるが、アトレティコは今月30日にもF・トーレスをチーム練習に加えることを希望している模様。チェルチもバカンス終了を早め、ドバイへ遠征中のミランに合流することになると見られている。