ヴェンゲル、カバーニやポドルスキの噂に…

「毎日違う噂がある」
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、パリ・サンジェルマン(PSG)FWエディンソン・カバーニの獲得や、FWルーカス・ポドルスキのインテル移籍といった噂について、「重視していない」と述べた。

イギリスやフランスのメディアは、先日からアーセナルがカバーニ獲得に大金を用意していると報じている。一方、出場機会に恵まれていないポドルスキについては、イタリアのメディアがすでにインテルと個人面で合意したと報じたばかりだ。

ヴェンゲル監督は26日のQPR戦後、次のように話している。クラブの公式サイトが伝えた。

「私は噂を一切重視しない。2日前にフランスでは、私がPSGからカバーニを獲得するために6200万ポンドをオファーしたと言われた。毎日異なる噂があるんだ。だから、それは重視しない」

「どのビッグクラブにも、出場機会が少なく、満足していない選手たちがいる。プレーしていないのに満足している選手がいたら問題だ。彼(ポドルスキ)はプレーする。(トマシュ・)ロシツキだって、今日は見事な試合をしたが、長くプレーしていなかった。我々の仕事は常にプレーするときに準備できているようにすることだ」