クルゼイロがパウリーニョ獲得を検討?

レンタルでトッテナムから移籍か
クルゼイロは、この冬のトッテナムMFパウリーニョ獲得を検討しているのかもしれない。アレクサンドレ・マトスSD(スポーツディレクター)が、関心を認めている。

2013年夏にコリンチャンスからトッテナムに加入したパウリーニョ。昨季はレギュラーとして活躍したが、今季はマウリシオ・ポチェッティーノ監督の下これまでプレミアリーグ5試合出場にとどまり、出場機会を減らしている。

マトスSDは、パウリーニョに興味を抱いていることを認め、パウリーニョ側も移籍を考慮しているとほのめかしている。スペイン『アス』が、コメントを伝えた。

「パウリーニョはレンタルでやって来るかもしれない。彼の代理人はブラジルの複数クラブに関心を抱いている。だが、彼のクラブはまだレンタル移籍させるかを決めていない。ブラジルに来る可能性があるとすれば、必ず最初にクルゼイロのことを考えるだろう」