ヒーピア、ブライトン監督を辞任

会長はがっかり
ブライトンは22日、サミ・ヒーピア監督(41)の辞任を発表した。

ブライトンは現在、イングランド2部チャンピオンシップで24チーム22位と低迷している。この責任をとって、ヒーピア監督は自らクラブを離れることを決めたようだ。

クラブの公式サイトでトニー・ブルーム会長は、「サミが辞任を申し出て、我々はしぶしぶ受け入れた。サミは夏にクラブに加わり、非常に一生懸命取り組んでいた」と語っている。