ファン・ハール、キャリックを副キャプテンに指名

「哲学を伝えてくれる」と絶賛
マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、MFマイケル・キャリックを新たな副キャプテンに指名した。イギリス複数メディアが伝えている。

シーズン開始時にはMFダレン・フレッチャーが副キャプテンを任されたが、開幕から3試合に先発して以降はわずかな出場機会に限られている。一方のキャリックは足首の負傷から復帰し、ここ6試合に連続フル出場している状況だ。

「私には3人のキャプテンがいる。ウェイン・ルーニーが一人目、キャリックが二人目、フレッチャーが三人目だ」とルイス・ファン・ハール監督は語った。さらにキャリックを称賛し、次のように述べている。

「彼は大きな経験をもたらしてくれるが、同時に落ちつきももたらしてくれる。副キャプテンとして私の哲学をピッチ上に伝えてくれる選手だ」

「様々なポジションで起用できることは気に入っているが、彼をディフェンスラインに入れると中盤に彼の不在が感じられる。私は複数の役割を果たせる選手が好きだ。スペシャリストよりもそういう選手をチームに加えたい」