キャンベル、アーセナルからの移籍を否定

「練習を続けてチャンスを待つ」
アーセナルFWジョエル・キャンベルは、1月の移籍市場で他のクラブを探すのではないかとの憶測を否定している。

2011年にアーセナルに加入した後、3つの国外クラブへのレンタルを経て、この夏に戻ってきたキャンベル。今季はアーセナルで出場機会を得ることに挑戦するためそのままチームに残ることになった。

だが、ここまでプレミアリーグでは交代出場が2回のみ。出場機会を求めて移籍を検討するのではないかとの噂に対して、キャンベルは自身の公式ウェブサイトで次のように述べている。

「色々と言われていることは事実じゃない。僕はすごく落ちついているし、怒りを感じてはいないよ。もちろん、プレーしたいとは思っているけど、それは日々勝ち取っていかなければならないことだ。練習を続けて、チャンスを待たなければならない。競争の激しいチームにいることは分かっている」

「アーセナルは世界最高のチームの一つで、素晴らしい選手たちが大勢いる。我慢強く練習を続ける必要があるけど、チャンスが来ることは分かっている。そのときはチャンスを生かさなければならない」