リヴァプール、ヘンダーソンが副キャプテンに

ジェラードを支える新副主将が決定
リヴァプールは15日、クラブの公式ウェブサイトで、MFジョーダン・ヘンダーソンが副キャプテンに就任したことを明らかにした。

移籍市場終盤にDFダニエル・アッガーがブロンビーに移籍したリヴァプール。新たにキャプテンのMFスティーブン・ジェラードを支えることになったのは、2011年からリヴァプールでプレーする24歳のヘンダーソンとなった。

ブレンダン・ロジャース監督は今回の人事について、次のように説明している。クラブの公式ウェブサイトがコメントを伝えた。

「ジョーダンはチームとして、クラブとしての我々のベストの価値を体現している選手だ。彼とスティーブンはそれぞれ、ピッチ内外でみんなの模範となっている。生活の仕方や練習ぶり、仕事へのアプローチとね」

「ジョーダンはプレーにすべてをささげており、そのリーダーシップのクオリティーは模範だ。私は、彼が今後もここで重要な選手になっていくと信じている」