ブリントのユナイテッド移籍が合意、両クラブが発表

ファン・ハール監督と再会へ
アヤックスは30日、オランダ代表DFダレイ・ブリント(24)のマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。その後、ユナイテッドも同選手との合意を発表している。今後ブリントはメディカルチェックを受け、個人面の条件で合意すれば移籍が決定することになる。

ブリントとアヤックスの契約は2016年まで残っていた。アヤックスはユナイテッドの支払う移籍金が総額1750万ユーロであると明かしている。

元オランダ代表DFダニー・ブリント氏の息子であるダレイは、アヤックスの下部組織で育ち、2008年にトップチームにデビュー。フローニンゲンへのレンタルを経て、徐々にアヤックスで欠かせない存在となった。エールディビジ4連覇に貢献するとともに、2013-14シーズンにはオランダ年間最優秀選手に選ばれている。

オランダ代表として出場した今年のワールドカップでも、複数のポジションをこなす柔軟性を生かして活躍を見せ、3位の好成績に貢献。そのオランダ代表を率いたルイス・ファン・ハール監督とユナイテッドで再会することになりそうだ。