ザハ、古巣クリスタル・パレスへレンタル

出場機会求め移籍
マンチェスター・ユナイテッドは28日、FWウィルフレッド・ザハ(21)がレンタルでクリスタル・パレスへ移籍することが合意に達したと発表した。レンタル期間はシーズン末までとなる。

チャンピオンシップ(2部)で戦っていたパレスでの活躍で頭角を表したザハは、2013年1月にユナイテッド移籍が決定。レンタルの形でシーズン末までパレスに残った後ユナイテッドへ移ったが、これまで十分な出場機会を得ることはできていない。

2013-14シーズンはユナイテッドでプレミアリーグ2試合に交代出場したほか、コミュニティーシールドとキャピタル・ワン・カップ1試合にそれぞれ先発出場したのみ。シーズン後半はカーディフ・シティにレンタルされた。

現在はプレミアリーグで戦う古巣への復帰に際し、ザハは次のようにコメントしている。

「(ユナイテッドは)素晴らしいクラブだけど、僕としては加入してからあまりうまくはいかなかった。自分の力を十分に見せる本当のチャンスは得られず、あまりプレーすることもできなかった」

「だからレンタルに出て、経験を積むことが僕にとってベストだと考えた。より優れた選手になってユナイテッドに戻りたい」