トッテナム、アメリカ代表イェドリン獲得を発表

来年夏まではMLSで
トッテナムは13日、クラブの公式ウェブサイトで、シアトル・サウンダースからアメリカ代表DFデアンドレ(21)を獲得したことを発表した。

アメリカ代表として7キャップを記録し、ブラジル・ワールドカップでも途中出場ながら好印象を残していたイェドリンは、7月にローマ移籍が報じられていたが、取引は成立せず。先日からトッテナム移籍が話題となっていた。

トッテナムはイェドリンと4年契約を結んだ上で、同選手の加入が2015年夏になることを発表。それまで選手はサウンダースにとどまると明かしている。

イェドリンはクラブの公式チャンネルで次のように話している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「プレミアリーグに来て、世界最高の選手たちに挑戦できることに、すごく興奮しているよ。欧州最高の施設があるし、素晴らしいチームだ。とてもワクワクしているよ」

「トッテナムは新しい監督がいる素晴らしいチームで、僕のプレーに合うスタイルだ。それが決断した大きな理由だよ」