ランパードのシティ移籍が正式発表

「素晴らしい機会だ」
マンチェスター・シティは6日、MFフランク・ランパード(36)の加入を正式に発表した。

2013ー14シーズン終了をもってチェルシーを退団したランパードは、この夏にニューヨーク・シティ入団が決定。しかし、ニューヨーク・シティのメジャーリーグサッカー(MLS)参戦が来年からとなるため、同クラブのオーナーグループのメインチームであるマンチェスター・シティに半年のレンタルで加入することが決まった。

マヌエル・ペジェグリーニ監督もランパードの加入を認めていたため、マンチェスター・シティ合流は確実となっていたが、6日に正式に発表されている。

ランパードのコメントが、クラブの公式サイトで紹介された。

「マンチェスター・シティに加わることは、自分にとって素晴らしい機会だ。練習を継続し、トップレベルで戦うことができる。ニューヨーク・シティにトップコンディションで行くことができるはずだ」

「マヌエルや数人の選手とニューヨークで会った。マンチェスター・シティで練習することを楽しみにしているし、チームに貢献したい」

ペジェグリーニ監督は、次のように話している。

「フランクはワールドクラスのMFだ。一緒に働く選手、マンチェスター・シティ、ニューヨーク・シティ、みんなにとって完璧な機会になる」

「私は彼と一緒にやることを楽しみにしている。ニューヨーク・シティはフランクを獲得するという素晴らしい仕事をした。我々はシーズン前半戦で彼と一緒に戦い、彼の準備を手伝うことができてとてもうれしいよ」

ランパードの背番号は18に決まった。