エヴァートン、ボスニア代表MFベシッチの獲得を発表

5年契約が決定、マルティネスも満足
エヴァートンは28日、ハンガリーのフェレンツバローシュから、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFムハメド・ベシッチ(21)を獲得したと発表した。

ドイツ生まれのベシッチは2012年からフェレンツバローシュでプレーしていた。代表ではブラジル・ワールドカップ(W杯)で3試合に出場している。

ベシッチは先週、アジアツアー中のエヴァートンに合流。ロベルト・マルティネス監督は先週、ベシッチの加入が近いと認めていた。エヴァートンとの契約期間は5年。移籍金は公表されていない。イギリス『スカイ・スポーツ』は400万ポンド前後と伝えた。

マルティネス監督は、クラブの公式ウェブサイトで次のように話している。

「ムハメドは若い選手で、この2シーズンで大きく成長した。セントラルハーフやディフェンシブハーフとして、素晴らしいレベルでプレーしてきたね」

「W杯では本当に成熟した選手であることを示した。とてもダイナミックで、技術的にも非常に才能に恵まれている。彼は本当に良い力を我々にもたらしてくれるだろう」