WBA、クラブ史上最高額でナイジェリア代表FW獲得

ディナモ・キエフからイデイエが加入
ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)は18日、ディナモ・キエフからナイジェリア代表FWブラウン・イデイエ(25)を獲得したことをクラブ公式ウェブサイトで発表した。

イデイエとWBAとの契約は3年間で、さらに1年のオプションが加えられるとのことだ。背番号は9番をつけることになる。

具体的な金額は公表されていないものの、移籍金はWBAのクラブ史上最高額になると発表されている。報道によれば900万~1000万ポンドほどと見られる。これまでの最高額は昨年夏にサンダーランドからMFステファン・セセニョンを獲得した際のものだった。

イデイエは2011年からディナモ・キエフでプレーし、リーグ戦74試合で34ゴールを記録。ナイジェリア代表として2010年ワールドカップ(W杯)に招集され、2013年コンフェデレーションズカップにも出場したが、ブラジルW杯には招集されなかった。