ファーディナンドのQPR加入が正式決定

1年契約を発表
QPRは17日、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド(35)の加入を発表した。契約は1年となっている。

マンチェスター・ユナイテッドを退団してフリーとなっていた、ファーディナンドは、以前からQPR加入が話題になっていた。ハリー・レドナップ監督も交渉を認めていたため、発表は時間の問題と思われていたところだ。

レドナップ監督は、ファーディナンドの加入を以下のように喜んだ。

「リオは偉大な選手で、素晴らしいプロ意識を持っている。私は、彼をここに連れてくることができてうれしい。私は14歳のときにリオと契約したんだ。それからの彼は、ピッチの内外でよくやった」

「マンチェスター・ユナイテッドでは、世界一とは言わないまでも、ヨーロッパトップクラスのDFだった。クオリティー、経験、ノウハウなど、彼はQPRに多くのものをもたらすことができる」

ファーディナンドはキャリアの序盤に、レドナップ監督とウェスト・ハムで一緒だった。