サウサンプトン、フェイエノールトからペッレを獲得

クーマンの教え子を獲得
サウサンプトンは12日、フェイエノールトからFWグラツィアーノ・ペッレ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は3年で、移籍金は公表されていない。

ペッレは元U-21イタリア代表の長身アタッカー。近年はオランダで活躍していた。今シーズンからチームを率いるロナルド・クーマン監督は昨シーズンまでフェイエノールトを指揮していたため、選手の特長は熟知しているはずだ。

ペッレは公式サイトで、「ようやくサインできてうれしい。いくつかのチームが僕に興味を持ってくれていたけど、このクラブは毎年進化したいと考えている。だから、僕にとっては最高の選択だ。自分にとって素晴らしいステップと確信しているよ」と喜んでいる。

クーマン監督については、「フェイエノールトで素晴らしい2年間を一緒にした。ここでも同じようにできるといいね」と語った。

一方でクーマン監督は、「フェイエノールトでグラツィアーノと2年一緒だった。2シーズンで50ゴール以上決めたね。彼は多くのゴールをクラブにもたらした。リッキー・ランバートを失った今、我々はそのポジションに良い選手が必要だったんだ」と述べている。