トム・インス、ハル・シティ加入が正式決定

2年契約が発表
ハル・シティは7日、クラブの公式ウェブサイトで、MFトム・インス(22)を獲得したことを発表した。契約期間は2年となる。

昨シーズン後半戦でブラックプールからクリスタル・パレスへレンタル移籍していたインスは、この夏のインテル移籍が騒がれていた。父ポール・インス氏が元インテルの選手であることや、5月にミラノを訪れたことから、一時はインテル加入が確実とも報じられていた。

だがその後、T・インスは「、このキャリアの早い段階で必要なのは、イングランドで成長を続けることだと思う」とコメント。当面はプレミアリーグでのプレーを続けることを決断したと明かしていた。

T・インスはハル・シティの公式ウェブサイトで、次のように意気込みを表している。

「前進しているプロジェクトの一員になることができて、すごくうれしいよ。監督が魅力的なサッカーを好んでいるのは知っている。チームの向上を助けるという挑戦を楽しみにしているよ」

「トッププレーヤーたちと一緒にプレーし、またそういう選手たちと対戦するのは、素晴らしいことだ。どんな子供だって、チェルシーやリヴァプール、アーセナルと対戦したいと望むもので、僕も例外じゃない。今の目標は、ハードワークをして、チームが勝つ助けになろうとすることだ」

ハル・シティはこの夏、昨季レンタルでプレーしていたMFジェイク・リヴァモアを完全移籍で獲得。また、MFロバート・スノッドグラスも獲得しており、T・インスが3人目の補強となる。