FAはホジソンを支持

FA会長:「彼に続けてもらいたい」
イングランド代表はワールドカップ(W杯)で連敗スタートを切ったため、ロイ・ホジソン監督の去就が注目されている。イングランドサッカー協会(FA)は、指揮官を支持する姿勢のようだ。

19日のウルグアイ戦を落とし、ベスト16入りを逃す可能性が高まった後、ホジソン監督は「辞任は考えていない」と話していた。2012年に4年契約を交わした同指揮官は、EURO2016までチームを率いるつもりだ。

FAのグレッグ・ダイク会長は、イギリス『スカイ・スポーツ』でこのように述べている。

「全員失望している。しかし、我々はロイをサポートする。彼は4年間のサイクルを任された。我々は彼に続けてもらいたい。我々が負けたのは(FIFAランキングで)8位のチームだ。我々はポジティブに考えている。我々はロイが良い仕事をしたと思っているよ」

20日の試合でコスタリカがイタリアを下したため、イングランドは最終節を待たずに敗退が決まっている。