リヴァプール、エムレ・カン獲得合意を発表

契約解除条項を行使
レヴァークーゼン所属のU-21ドイツ代表MFエムレ・カン(20)はリヴァプールへ移籍することが大筋合意し、5日に両クラブから発表が行われた。

リヴァプールはカンのレヴァークーゼンとの契約に設けられていた契約解除条項を行使するとのことだ。報道によれば、契約を解除するための金額は1200万ユーロに設定されていたと見られる。

バイエルン・ミュンヘンで2012年にトップチームにデビューしたカンは、昨年夏にレヴァークーゼンに移籍。レギュラーポジションを確保し、リーグ戦29試合に出場してチームの4位フィニッシュに貢献した。

リヴァプールはすでにサウサンプトンからイングランド代表FWリッキー・ランバートの獲得も発表しており、エムレ・カンの獲得が正式決定すればこの夏の2人目の補強となる。