ダビド・ルイス、PSG移籍が合意

両クラブが発表
チェルシーに所属するブラジル代表DFダビド・ルイスが、パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍することがクラブ間で合意に達した。23日、両クラブの公式サイトで発表されている。

D・ルイスの移籍は、本人がPSGの条件に合意し、メディカルチェックをパスすると、正式に決定となる。

チェルシーでは本職のセンターバック以外に中盤を務めることも多かったD・ルイス。同チームには、ギャリー・ケイヒルがいるほか、ジョン・テリーが契約延長に応じた。さらに、ブラニスラフ・イバノビッチらもセンターバックもこなせるため、クラブはPSGからの高額オファーに応じることにしたようだ。

移籍金の額は明かされていないが、イギリス『BBC』は4000万ポンド程度と伝えている。