A・コール、チェルシー退団を明言

契約延長は選択肢になし
チェルシーDFアシュリー・コールは、この夏に新しいクラブを探すことになるようだ。自身のツイッターで認めている。

33歳のA・コールは今シーズン、ベンチを温めることが多かった。イングランド代表からは落選し、代表引退を決断している。

それでも、ジョゼ・モウリーニョ監督は先日、同選手との契約延長を希望するような発言をしていたため、残留の可能性があると見られていた。

しかし、本人は契約延長については考えていない様子。A・コールがツイッターで次のようにつづった。

「僕は代理人と一緒に、次のシーズンのプレー先を検討している。悲しいことだけど、チェルシーがそのうちの一つになることはないだろう」

2006年にアーセナルからチェルシーへ移籍したA・コール。新天地はどこになるだろうか。