インテル、トーレスへの関心を改めて示唆

「トーレスはチェックしている選手」
インテルはチェルシーFWフェルナンド・トーレスへの関心を改めて示唆している。

インテルのエリック・トヒル会長は以前、来季に向けた補強でマンチェスター・シティFWエディン・ゼコ、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタとトーレスの名前を挙げていた。

インテルでスポーツディレクターを務めるピエロ・アウジリオ氏は、トーレス獲得について聞かれると、以下のようにコメントしている。、イギリス『メトロ』が伝えた。

「トーレスはチェックしている選手だ。彼のキャリア、獲得したタイトル、所属しているチームが彼の力を証明している。すべては、彼が我々の新しいプロジェクトに賛同し、移籍したいと思うかだ」

なお、移籍が噂されるトーレスに対しては、2001年から07年まで在籍していた古巣アトレティコ・マドリーも関心を示しているようだ。