F・デ・ブール、トッテナム行きに興味あり?

「オファーを聞く」
アヤックスを率いるフランク・デ・ブール監督は、トッテナム行きに関心を持っているようだ。

F・デ・ブール監督率いるアヤックスは、エールディヴィジ4連覇を達成した。トッテナムは新監督を探しているものと見られており、同指揮官やサウサンプトンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督に関心を示しているようだ。

オランダ『NOS』に対して、F・デ・ブール監督が次のように話した。

「私は5月3日まで、ほかのクラブと話をしない。5月3日の最終戦の後、可能性を検討する。会議をして、オファーを聞く。その後、私がどう感じるかだね」

トッテナムとアヤックスの間では近年、MFクリスティアン・エリクセンとDFヤン・フェルトンゲンの移籍が成立している。