ユナイテッド、ギグスが暫定的にチームを指揮

モイーズの代役としてプレイングマネージャーに
デイビッド・モイーズ監督がチームを去ったマンチェスター・ユナイテッドは、MFライアン・ギグス(40)が暫定的にチームの指揮を執ることを発表した。

ユナイテッドは22日朝、成績不振のため前日から解任の具体的な可能性が報じられていたモイーズ監督がチームを去ったことを発表した。後任として、今季コーチを兼ねていたギグスがプレイングマネージャーを務めることになる。

「クラブの最も輝かしい経歴を持つ選手であるライアン・ギグスが、正式な監督が任命されるまで、トップチーム指揮の責任を負うことを発表する」とクラブ公式ウェブサイトの声明には記されている。

現在プレミアリーグで7位に位置するユナイテッド。今季のリーグ戦はノリッジ・シティ、サンダーランド、ハル・シティ、サウサンプトンとの4試合を残している。

ユナイテッドの来シーズン以降の正式な新監督としては、ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督や、パリ・サンジェルマンのローラン・ブラン監督、オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督ら多くの名前が候補に挙げられている。