フラム、ディアラを再獲得

ディアラ補強で降格圏からの脱出を狙う
フラムは26日、MFマアマドゥ・ディアラ(32)をシーズン終了までとなる短期契約で獲得したと発表した。

ディアラは、リヨン、レアル・マドリー、モナコでプレーし、2012年2月にフラムに加入。2012-13シーズン終了後に契約満了となり退団し無所属となっていた。

ひざの負傷に悩まされていたディアラだったが、コンディションが回復しているようで、フラムは残留に向けて必要な戦力だと感じたようだ。

フラムは今季のリーグ戦で31試合を消化し勝ち点24で最下位に低迷しているが、来季のプレミアリーグ残留となる17位のクリスタル・パレスとの勝ち点差は4となっており、残留する可能性をまだ残している。