アネルカ:「ウェスト・ブロムウィッチと契約解除」

差別ジェスチャーで揺れたフランス人アタッカー
元フランス代表FWニコラ・アネルカ(35)が14日、ウェスト・ブロムウィッチとの契約を解消したそうだ。選手本人が自身のツイッターで明かしている。

アネルカは昨年末のプレミアリーグでゴールを挙げた際に、反ユダヤ主義と見られるジェスチャーをして議論を呼んだ。その後、イングランドサッカー協会(FA)は5試合の出場停止処分を言い渡している。

アネルカはクラブと話し合い、2014年まで交わしている契約を即時解消したと発表した。

アネルカは差別的な意図がなかったと主張したものの、ウェスト・ブロムウィッチはユダヤ系ビジネスマンが共同オーナーを務める会社がスポンサーから撤退する事態となっていた。