頭突きのパーデュー、ベンチ入り禁止は7試合

最初の3試合はスタジアム入りもできず
イングランドサッカー協会(FA)は11日、ニューカッスルのアラン・パーデュー監督に処分を科した。

パーデュー監督は1日、ハル・シティとの試合で相手MFデイビッド・メイラーに頭突きをして退席となっていた。これを受けて、ニューカッスルは指揮官に10万ポンドの罰金処分と警告を与えていたが、FAからも正式に処分が下されている。

FAの発表によると、パーデュー監督のベンチ入り禁止は7試合。最初の3試合はスタジアム入りを禁止するもので、残り4試合はベンチ入りの禁止となる。さらに6万ポンドの罰金も言い渡されている。