モリソンのQPRレンタルが決定

レドナップも期待
ウェスト・ハムに所属するMFラヴェル・モリソン(21)が、今シーズン終了までQPRにレンタル移籍することが決まった。19日、両クラブが発表している。

イングランド期待の若手であるモリソンは、ウェスト・ハムで出場機会が限られている。そこで、レンタル移籍の話が進んでいたところだ。

QPRの公式サイトで、モリソンは次のように述べた。

「QPRのプレミアリーグ復帰を手助けしたい。それが僕がここにいる間の唯一の目標だ。僕はサッカーがしたい。自分にできることを毎週ピッチで見せたいね。クラブの昇格の力になれればと思う」

ハリー・レドナップ監督は、新戦力の到着を喜んだ。

「ラヴェルはプレーする準備ができている。彼がチームに加わって、影響を与えてくれることを願っているよ。彼の能力は素晴らしく、疑いの余地はない。我々が彼を最大限に生かせれば、彼が大きな違いを生むだろう」

QPRは現在、イングランド2部のチャンピオンシップで4位につけている。