シソコ、周囲の批判は気にせず

これからの活躍を誓う
リヴァプールDFアリ・シソコは、周囲の批判を気にしていない。最大限のプレーを見せることが大事だと考えている。

今シーズンからリヴァプールでプレーするシソコは、バレンシアからのレンタルという形でイングランドに挑戦している。しかし、加入直後に負傷すると、復帰しても不安定なパフォーマンスで一部からは非難の声があがっているところだ。

それでも、シソコは今後のパフォーマンスに集中している。フランス『レキップ』で次のように話した。

「ノッツ・カウンティとの最初の試合で僕は5分でケガをしてしまった。強く足首をひねってしまったね。自分の中で一番大きなケガだった。ロンドンで手術を受けなければいけなかったんだ。とても難しい時期だった」

「批判? みんなから一致したサポートを受けられないことには慣れている。みんなにそれぞれの意見があるものだ。僕は自分のベストを出すよ」