ファビアンスキ、アーセナルからの移籍を示唆

「新たなチャレンジを楽しみにしている」
アーセナルGKルカシュ・ファビアンスキは、契約が満了するシーズン終了後の移籍を示唆している。

アーセン・ヴェンゲル監督はGKヴォイチェフ・シュチェスニーを正守護神として起用しているため、ファビアンスキの出場機会は限られており、今季はキャピタル・ワン・カップとFAカップの出場4試合にとどまっている。

ファビアンスキは、ポーランド代表としてもシュチェスニーとポジションを争っており、出場機会を得る必要があると主張している。同選手のコメントを、イギリス『デイリー・スター』は、以下のように伝えている。

「クラブとポーランド代表でナンバーワンの選手になりたいんだ。ここロンドンでチャレンジし、ポジティブな時間を過ごして、多くのことを学んできた。アーセナルに対しては大きなリスペクトをしているけど、契約延長のオファーは受け入れられない。僕はイングランドか海外での新たなチャレンジを楽しみにしている」