ウェスト・ブロムが監督解任

4連敗でクラークに別れ
ウェスト・ブロムウィッチは14日、スティーブ・クラーク監督(50)の解任を発表した。

ウェスト・ブロムウィッチは同日、プレミアリーグのカーディフ戦に0ー1で敗れた。これでチームは4連敗となり、クラブは監督の交代を決断している。

新監督は決定しておらず、当面はアシスタントのキース・ダウニング氏がチームを率いるとのこと。

16位まで順位を落としたウェスト・ブロムウィッチは、プレミアリーグの次節でハル・シティと対戦する。