ファン・ペルシ、つま先負傷で代表戦欠場か

先週のCLで負傷
マンチェスター・ユナイテッドFWロビン・ファン・ペルシは、つま先の負傷のためオランダ代表のワールドカップ(W杯)欧州予選2試合への出場が危ぶまれている。

ファン・ペルシは先週行われたチャンピオンズリーグのシャフタール・ドネツク戦で負傷。5日に行われたサンダーランド戦には痛みを抱えながらも出場したが、まだ完治はしていないとのことだ。

オランダ代表の会見でのファン・ペルシのコメントを、イギリス『ESPN』が伝えている。

「つま先を強く踏まれた。絶対に折れたと思ったけど、幸い検査の結果折れてはいなかった。日曜日の試合(サンダーランド戦)には出場したけど、状態は良くなっていない」

オランダ代表はすでに9月の時点でW杯本大会の出場を決定している。グループDの残り2試合では、11日にホームでハンガリー、15日にアウェーでトルコと対戦する。