ファビオ、ユナイテッドからの移籍を示唆

双子の弟ラファエウとは別の道を選択
マンチェスター・ユナイテッドDFファビオ・ダ・シウバは、移籍を検討しているようだ。

ファビオは2008年1月にフルミネンセからユナイテッドに移籍。加入当初はリザーブチームでの戦いを余儀なくされたが、2010-11シーズンにはレギュラーとして活躍した。だが、翌シーズンに再びポジションを失い、QPRへレンタル移籍。現在も苦しい状況が続いている。

先日、双子の弟であるDFラファエウはユナイテッドからの移籍を否定したが、兄のファビオは別の道を選択することにしたようだ。ファビオのコメントを、複数の欧州メディアが伝えている。

「分からないけど、その時は来たと思う。次の移籍市場になるか、来季になるか、分からないけどね。多分、移籍すると思う。その可能性は高い。他のクラブを探しているけど、まだ確かなことは何もないよ」

「僕は幸せでいたいんだ。プレーしたいし、家族の近くにいたい。ブラジルに戻るかもしれないし、そうならないかもしれない。僕にとって何がベストなのかを、マネージャーと一緒に確認しているんだ」

ファビオは古巣フルミネンセへの移籍も視野に入れているようだ。

「フルミネンセに対して、強い愛情を持っていることは確かだ。7年間もプレーしていたんだからね。もし、フルミネンセに行くことになったら、大きな誇りを持って行くよ。彼らには特別な愛情を持っているんだ」