シェルベイ:「出場機会を求めてリヴァプールを離れた」

ジェラードとの定位置争いが理由に
スウォンジー・シティMFジョンジョ・シェルベイが、この夏にリヴァプールを離れた理由について語っている。

シェルベイは、ブレンダン・ロジャース監督率いるリヴァプールで、出場機会を確保できずに苦しんでいた。そして今夏、移籍金500万ポンドを支払ったスウォンジーへの移籍を決めている。

シェルベイはイギリス『デイリー・メール』に移籍を決断した理由を明かしている。

「ブレンダンは僕に、残ることもできると伝えてくれた。リヴァプールに残って、何が起こるかを見ることもできた。だけど、僕はプレーしたかったんだ。お金をもらって座っているようなことは嫌だった」

「(スティーブン・)ジェラードからレギュラーを奪うのは、一苦労だよ。自分が1試合良いプレーをしても、次の試合では彼が挽回してくる。僕はプレーを望んでいた。それまでの僕の評判を取り戻すためにね。そして今、僕はプレーしている」