フラムがレンタルでのターラブ獲得を発表

ヨル監督が獲得熱望
フラムは7日、QPRからモロッコ代表MFアデル・ターラブ(24)を1年間のレンタルで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

ターラブは2007年にトッテナムに加入し、09年からQPRへのレンタルを経て10年に完全移籍。中心選手と活躍してきたが、昨季はチームをチャンピオンシップ(2部)降格から救うことができず、プレミアリーグでのプレーを求めて移籍を希望していた。

トッテナムを率いていた際にターラブを指導した経験があるフラムのマルティン・ヨル監督は、当時は試合に起用する機会は少なかったとはいえ、同選手の創造性を高く評価して獲得を熱望していたようだ。

昨季プレミアリーグ12位のフラムは、17日にサンダーランドとのアウェーゲームで2013-14シーズンのリーグ開幕を迎える。