エヴァートンがコネを獲得

指揮官の古巣から補強
エヴァートンは8日、ウィガンからFWアルナ・コネ(29)を獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。移籍金の額は明かされていない。

エヴァートンはこの夏、ウィガンからロベルト・マルティネス監督を引き抜いた。新監督は先日、古巣からの補強を目指していることを公にしていたが、予定どおりコネの獲得を決めている。

マルティネス監督はコネ以外にも、ウィガンからDFアントリン・アルカラス、FWカラム・マクマナマンの獲得を狙っているようだが、さらなる補強はあるのだろうか。