コラロフ:「レギュラーの座が欲しい」

ユヴェントス移籍の可能性は?
マンチェスター・シティDFアレクサンダル・コラロフは、レギュラーポジションを望んでいる。ユヴェントスの関心が報じられている同選手だが、移籍の可能性はあるのだろうか。

ユヴェントスは先日、マンチェスターでシティとFWカルロス・テベスの移籍について交渉し、合意に達した。このとき、ユーヴェのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)は、コラロフの買い取りオプション付きレンタル移籍も打診したが、シティに断られたと言われている。

だが、コラロフ自身は、シティに満足しているとしながらも、さらなる出場機会を求めている。『ArenaSport』で同選手は次のように話した。

「マネジャーとはコンスタントにコンタクトを取っている。どうなるかは近いうちに分かるだろう。僕はマンチェスターで幸せだけど、コンスタントに試合に出たいんだ。(ロベルト・)マンチーニもそれは知っていた。お金はすべてじゃない。サラリーについて話すことに問題はないよ。単純に、僕はレギュラーの座が欲しいんだ」