ウィガンDFがハルと契約

フィゲロアが昇格したハルに加入
ハル・シティは17日、2012ー13シーズンまでウィガンでプレーしていたDFマイノル・フィゲロア(30)の獲得を発表した。

ホンジュラス代表のフィゲロアは、2008年からウィガンでプレーしていたが、チームは2012ー13シーズンを降格圏で終え、来シーズンを2部チャンピオンシップで戦うことになった。

そこで同選手は、ウィガンでともに戦った経験のあるスティーブ・ブルース監督が率いるハルに加入。プレミア復帰を果たすクラブで、恩師と再会する。

ハルの公式サイトで、フィゲロアが次のように話した。

「僕にとって大きなチャレンジだ。でも、それを楽しみにしている。チャンピオンシップの終盤戦では注目していたよ。スティーブ・ブルースに昇格してほしかったからね。彼が成功を収めて、僕はうれしかった。彼は偉大な監督で、僕はまた一緒にやりたいと思っている」

ハルは2012ー13シーズンのチャンピオンシップで2位になり、自動昇格を果たしている。