吉田所属のサウサンプトンがCB補強

リヨンからロブレンが加入
日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは14日、リヨンからDFデヤン・ロブレン(23)を獲得した。両クラブの公式サイトで発表されている。

クロアチア代表のロブレンは、サウサンプトンと4年契約を交わした。過去にバルセロナ行きの噂もあった同選手は、プレミアリーグ挑戦を楽しみにしているようだ。

サウサンプトンの公式サイトで、ロブレンが次のように話している。

「会長や監督とたくさん話をした。ここには偉大なプロジェクトがある。ポジティブな話をたくさん聞いて、クラブの歴史を知った。ここはビッグクラブだ。その一員になれることをとてもうれしく思う。フランスで3年半プレーした。プレミアリーグは夢だった。その夢が今、実現したね」

2012ー13シーズンのサウサンプトンでコンスタントにプレーした吉田にとっては、新たなライバルの登場。頼もしいパートナーの到着となるだろうか。