ストーク、ヒューズ新監督の就任を発表

ピュリス氏の後任が正式決定
ストーク・シティは30日、クラブの公式ウェブサイトで、新指揮官にマーク・ヒューズ氏(49)が就任することを明らかにした。同日、記者会見が行われる予定となっている。

ストークは2008年の昇格からプレミアリーグに定着しているが、今季は勝ち点42と、昇格以降最も少ない勝ち点でシーズンを終えた。その影響もあってか、2006年から監督を務めていたトニー・ピュリス氏との関係に終止符を打ち、新指揮官を探していた。

先日から有力候補として挙がっていたヒューズ氏は、2012年1月からQPRを率いていたが、同年11月に成績不振で解任。その後はフリーとなっていた。ヒューズ氏はそのほか、フラムやマンチェスター・シティなどで指揮を執った経験を持つ。