ウェスト・ハムとアトレティコがネグレドを狙う?

スペイン代表FWの新天地は...
ウェスト・ハムとアトレティコ・マドリーが、セビージャ所属のスペイン代表FWアルバロ・ネグレドに関心を寄せている。スペイン『マルカ』が報じた。

ウェスト・ハムの幹部は、5日に行われたリーガエスパニョーラ第34節、エスパニョール戦を視察に訪れたようだ。だが、ネグレドの代理人を務めるフアンマ・ロペス氏との最初の接触では、前向きな答えをもらえなかったと伝えられている。

ネグレドは、チャンピオンズリーグ(CL)に出場する意欲を示しているという。今季、プレミアリーグを10位で終えたウェスト・ハムへの移籍に、難色を示している様子だ。

また、FWラダメル・ファルカオの去就が不透明となっているアトレティコも、ネグレドに興味を抱いている。同クラブはネグレド獲得に1800万ユーロを準備していると伝えられており、こちらはCL出場権を確保していることで、選手も好意的にとらえていると見られる。

ネグレドは今季、リーガエスパニョーラ34試合に出場して20得点を記録している。同選手には、ほかにもボルシア・ドルトムントやエヴァートンなども関心を示している。