ファン・ペルシ:「バロテッリにはすべてがある」

6日の国際親善試合で対戦
マンチェスター・ユナイテッド所属のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシは、今冬の移籍市場でミランに加入したイタリア代表FWマリオ・バロテッリに賛辞を送っている。

マンチェスター・シティからミランに移籍したバロテッリは、シティ在籍時に練習中に指揮官と衝突するなど、数々の問題を起こして周囲をにぎわせた。“問題児”のレッテルを貼られ、イングランドからイタリアに復帰した

しかし、ファン・ペルシはバロテッリを「素晴らしい青年」だと考えているようだ。オランダ『NUsport』に対して、同選手は次のように述べている。

「僕はいつもバロテッリのファンだった。彼は速くて、強くて、なおかつ勇敢だ。彼はストライカーとして、トップレベルで活躍するために必要な要素をすべて兼ね備えているよ」

「そして、彼は本当に素晴らしい青年なんだよ。彼がシティにいた頃は、対戦する度に会話を交わしていた。良い青年に見えて、そうでないような人もいるけど、バロテッリの場合はまったく逆だ。彼はそう見えないようで、とてもナイスガイなんだ」

ファン・ペルシとバロテッリは、6日に行われる国際親善試合のオランダ代表対イタリア代表の一戦で、対峙することになる。