ボールボーイを蹴ったアザール、処分は3試合で確定

追加の処分はなし
チェルシーMFエデン・アザールが、3試合の出場停止処分を受けることが確定した。イングランドサッカー協会(FA)が31日に発表している。

アザールは1月23日に行われたスウォンジー・シティ戦の終盤に、ボールボーイを蹴ったとして、レッドカードを提示されていた。その後、FAは通常の処分では不十分だとして調査に動いたが、追加の処分はなし。FAは3試合の出場停止が妥当という結論に達している。

アザールはすでに2試合の出場停止処分を消化している。2日のニューカッスル戦は出場できないが、9日のウィガン戦で復帰することが可能だ。