バロテッリ代理人:「現時点で移籍する可能性はゼロ」

ミラン移籍はなし?
マンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリの代理人であるミーノ・ライオラ氏が、現時点で同選手の移籍交渉はまったく行われていないと強調した。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は先日、シティがバロテッリの移籍金を下げ、さらに6年にわたる分割払いを認める姿勢だと報じた。ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは20日、「値段が下がるならマンチェスターへ飛ぶ」と話している。

だが、ライオラ代理人は21日、イタリア『Rai』で「バロテッリ? 今のところ、彼が動く可能性はゼロだね。31日にどうなるかは誰にも分からない」とコメント。次のように続けている。

「マリオの交渉はまったくない。どのチームともない。今週も会談の予定はない。シティは3700万ユーロを望んでいる? 彼らはお金を求めていないよ。バロテッリを売りに出していないからだ」

「バロテッリはとても落ち着いている。最近はスキャンダルもないし、プレーできていないことには満足していないが、冷静だよ」