J・コールのウェスト・ハム復帰が正式決定

背番号は26、18カ月の契約を結ぶ
ウェスト・ハムは4日、クラブの公式ウェブサイトで元イングランド代表MFジョー・コール(31)の復帰が決まったことを喜びを持って発表した。フリートランスファーでの移籍となり、契約期間は18カ月となっている。

今シーズン、リヴァプールに復帰したJ・コールだが、ブレンダン・ロジャース監督率いるチームで十分な出場機会を得ることができず、1月の移籍が噂されていた。QPRからの関心も伝えられていたが、プロデビューから2003年まで在籍したハマーズで再びプレーすることになった。

J・コールは、「僕にとって最高の移籍だ。ウェスト・ハムを常に愛していたし、ロンドンに戻り、ここにいられることをうれしく思う。ここで結果を残したい。世界のどこへ行っても、ファンは僕がここでスタートしたことを知っている」と喜びを表している。

「クラブには少し借りがあると感じているんだ。ウェスト・ハムじゃなかったら、僕はフットボーラーになれなかっただろう。このクラブの偉大なユースチームのコーチたちが、僕に教えてくれたんだ」

J・コールは、かつて背負っていた背番号26を再び背負うことになる。