LAギャラクシー、トッテナムからクディチーニを獲得

ベテランGKがフリートランスファーでアメリカへ
ロサンゼルス・ギャラクシーは31日、クラブの公式ウェブサイトで、トッテナムからGKカルロ・クディチーニ(39)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。トッテナムも公式ウェブサイトで認めている。

イングランドで長くプレーするイタリア人のクディチーニは、2009年にチェルシーからトッテナムへ移籍した。だが、トッテナムではバイク事故による長期離脱もあり、37試合出場にとどまっている。また、ベテランGKブラッド・フリーデルに加え、今季からフランス代表GKウーゴ・ロリスがチームに加わり、クディチーニの出場機会はなくなっていた。

ギャラクシーのブルース・アリーナ監督は、クディチーニ加入について次のように喜びを表している。

「クディチーニを加えることができて、我々はうれしく思っている。カルロは経験豊富な熟練のGKだ。ウチのチーム、守備陣にとって大きな補強になると信じている」