バロテッリに長女が誕生 名前は「ピア」

母親は「娘を愛しているなら結婚して」
マンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリが父親になった。5日に長女が誕生したと各メディアが報じている。

母親のラッファエッラ・フィーコさんは今年7月、バロテッリがEURO2012の準決勝ドイツ戦で2得点を挙げた翌日に、同選手の子どもを妊娠していることを公にした。当時は別れていたバロテッリは、当初DNA鑑定を要求したが、その後9月に和解を望んでいることを明らかにした。

10月には週刊誌のスクープ写真で和解した様子が報じられているが、バロテッリとフィーコさんが今後どうするかは分かっていない。フィーコさんは先日、イタリアの雑誌で「私たちの娘を愛しているなら、私と結婚して」と、バロテッリに決断を迫っている。

報道によると、バロテッリはイングランドにいたようで、出産には立ち会っていない様子。長女はピアと名付けられたようだ。