イングランド代表、ルーニー負傷離脱で2部の若手FWを追加招集

計5名が離脱し、3名を追加
イングランドサッカー協会(FA)は11日、公式ウェブサイトで、14日に行われるスウェーデン代表との国際親善試合に向け、マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーら5名が負傷で代表から外れることになったと明かした。代役にはクリスタル・パレスFWウィルフレッド・ザハらが追加招集されている。

イングランド代表はルーニーのほか、アーセナルFWセオ・ウォルコット、リヴァプールMFジョンジョ・シェルベイ、トッテナムDFカイル・ウォーカー、同MFアーロン・レノンが離脱。ロイ・ホジソン監督はトッテナムFWジャーメイン・デフォーやアーセナルMFオックスレイド・チェンバレンを追加招集しようとしたが、負傷などでコンディションが万全でないために断念した。

一方で追加招集されたのが、ザハとアーセナルDFカール・ジェンキンソン、トッテナムMFトム・ハドルストンの3選手。特にサプライズなのが、2部クリスタル・パレスでプレーする20歳のザハだ。プレミアリーグの複数クラブが関心を寄せる注目株である。

ジェンキンソンについては、フィンランドの下部代表として出場経験があるため、FAがFIFAにイングランドA代表招集の許可を申請していた。